湿気で髪の毛がチリチリ!直し方はある?

雨や湿気で髪の毛がチリチリ、見た目はボサつくし、髪もうまくまとまらなくて嫌ですよね。

わたしも超天パで、雨の日は髪の毛チリチリアホ毛飛びまくりで悲惨な状態でした。

でも、この方法で今年の梅雨はチリチリしてません!(アホ毛は飛んでますwアホ毛はもうしょうがないです。天パなんでw)

そこでここでは

  • 湿気で髪がチリチリになる原因
  • チリチリになった髪の直し方

を解説していきます。

チリチリ髪にお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね^^

髪が湿気でチリチリになる原因

髪が湿気でチリチリになる原因は、ズバリ「髪の水分不足」です。

髪が水分不足になる原因には

  • くせ毛など元々の髪質
  • パーマや縮毛矯正、カラーで傷んだ
  • 紫外線によるダメージ

などあります。いずれも髪の毛はパサパサですよね。

またパサパサした傷んだ髪は、髪の表面のキューティクルが開いた状態であることが多いです。松ぼっくりの傘が開いたみたいな感じです。

水分がなくパサパサした状態の髪の中は、スカスカになっています。このスカスカ部分に外から水分を吸い込もうとします。そう、外の湿気を吸い込もうとするのです。

髪の毛は水分を含むと、中の水素結合が外れます。髪を濡らすとまっすぐになりますよね?それはこの水素結合が外れるからです。

ということは、湿気という水分を吸い込むと、せっかくブローなどで固定した結合が外れ、うねうねチリチリ状態になってしまうのです。

くせ毛 原因

また、髪の内部には「オルトコルテックス」と「パラコルテックス」呼ばれる組織があります。このうちオルトコルテックスは水分を吸収しやすい組織です。

オルトコルテックスに水分が十分あると髪は潤っている状態、スカスカだと乾燥している状態です。

直毛の髪はオルトコルテックスとパラコルテックスが均等に配置されていますが、くせ毛の場合この配列に偏りがあります。

なので乾燥状態のオルトコルテックスが湿気を吸い込むと髪が均等に膨らまず、うねうねしたりデコボコしたりしてしまいます。

これが湿気で髪がチリチリしてしまう原因。

なので、

湿気でチリチリになる髪を直すには

余計な湿気を吸い込まないよう、髪をしっかりと潤った状態にしておけばOK!

ということになります。

保湿のためにはどうすればいい?

チリ髪脱出のためにうるおいのある髪にするためにしっかり保湿しなくちゃ!

何をつければいいんだろ?クリーム?オイル?

そう考えるのはちょっと待って!

一番大切なのは、ズバリ毎日のシャンプーです!

シャンプーで髪を洗うとさっぱりしますよね?それはシャンプーの洗浄力によるものなのですが、水分が少ない髪に強い洗浄力のシャンプーを使ったら、余計にパサパサの髪になってしまいます。

なので、まずはサルフェート(硫酸系化合物)などの強い洗浄剤を使っていないシャンプーに変えましょう。

おすすめはクリームシャンプー

湿気でチリチリになってしまう乾燥毛のおすすめはクリームシャンプーです。

コンディショナーで髪を洗っている感じって想像してもらえると、保湿感が伝わるかと思います!

バランローズ-クリームシャンプー

シャンプージプシー時代にクリームシャンプーもいくつか使ってきましたが、自信を持っておすすめできるのはバランローズクリームシャンプーです。

クリームシャンプーながらも重くならず、どちらかというとさっぱりした仕上がりになります。

まずは1個お試しできる

「泡立たないのに汚れが落ちるの?」という疑問があるかもしれませんが、落ちます!

まず、シャンプーで汚れを落とす必要があるのは髪じゃなくて頭皮なんです。

メイク落としを想像してみてください。ほとんどが泡立たないものでは?

なので、クリームシャンプーでも十分頭皮の汚れは落ちます。

髪の部分はお湯だけで落ちます。

というか「お湯で落ちるような整髪料しか使わなければ、髪に負担をかけるような洗浄剤は不要」なんです。

これは私がいま実践中の「カーリーガールメソッド」の考え方です。

カーリーガールメソッドについては↓でくわしく紹介しているので、ぜひごらんください!

不安なら洗浄力の弱めのものから始めると◎

ただ、いきなりクリームシャンプーだともしかしたら髪のゴワつきとか頭皮のべたつきとか出てしまうかもしれません。

たぶんチリチリになる髪質の方はこれまでもずっと悩んできてて、オイルやシリコーンの入ったヘアケア剤を使ってきたと思います。

私もそうでしたから!!

特にシリコーンはアイロンやドライヤーの熱から守ってくれたり髪を落ち着かせてくれたりしますもんね。

ただオイルやシリコーンが髪に蓄積してしまうと、髪の表面をコーティングしてしまい、水分が入りづらくなってしまうんです。

髪のためには洗浄力が強いものは×だけど、つけたものをちゃんと落としてあげないとますます乾燥が進行してしまいます

なので、そういう方はもうちょっとだけ洗浄力がある、でもオーガニックなどの優しい洗浄成分を使っているシャンプーをおすすめします。

ハーバニエンス-シャンプー

私のおすすめは、ハーバニエンスシャンプーです。

ハーブティーやオーガニック成分たっぷりで、シャンプーなのにしっとり。

髪の状態によっては、シャンプーは使わずコーウォッシュ(コンディショナーをクリームシャンプーと同じ感じで使う)したりしています。これはカーリーガールメソッドで推奨されているやり方です。

ただコンディショナーをシャンプー代わりにするって言われても、コンディショナーって頭皮につけたらいけないんじゃないのって思っちゃいますよね。私も思います(笑)

その点ハーバニエンスは頭皮マッサージに使える、頭皮につけてOKのコンディショナーなので、安心してコーウォッシュに使っています。

30日間返金保証付き

バランローズもハーバニエンスも、ロングセラーの安心できるシャンプーです。

シャンプーを変えるだけじゃダメ!洗い方が重要!!

シャンプーを変えるのはもちろん大事なのですが、実は洗い方がとっても重要

同じシャンプーでも洗い方で髪質が全然変わるんです!!

私はハーバニエンスがリニューアルする前から使っているのですが、ある時からカーリーガールメソッドの洗い方に変えたんです。

そしたら、同じシャンプー&コンディショナーなのにビックリするくらい髪が変わったんです!

これ、たったの2週間で実感できました

髪がチリチリになる乾燥毛の方は、この洗い方をぜひ試してみて欲しいです↓

まとめ:チリチリは水分不足解消で直る!

髪が湿気でチリチリする原因は髪の水分不足。

髪自体がしっかり潤っていれば、余計な水分を取り込まずにチリチリは抑えられます。

理屈は簡単ですが、実際に髪がすぐ潤うかというとそれは正直簡単ではないです。

でも髪の保湿はシャンプーと洗い方の見直しでかなり改善できます!!

ぜひ試してみてくださいね♪

おまけ:トリートメントDIY

カーリーガールメソッドを始めてから市販のトリートメントは使っておらず、手作りアボカドトリートメントでヘアパックしています!

初めての時は興味本位でやってみたのですが、これがすごくて!

今ではアボカドトリートメントしたいがためにアボカドを食べてる感じです(笑)←半分食べて半分トリートメントにしています。

簡単なので、興味のある方はチェックしてみてください♪

タイトルとURLをコピーしました