くせ毛を根本的に治すシャンプーってあるの?

ネットを見ていると「くせ毛を治すシャンプー」って目にしますよね!

このくせ毛を治すシャンプー、おさまりをよくするとかストレートにしやすくなるとかじゃなくて、根本的に治すシャンプーというのはあるのでしょうか?

くせ毛は治りません

最初からすみません、、、

まず、くせ毛は治りません。

(治るとか治らないとかいう言い方もちょっとおかしいなと思うのですが・・・)

くせ毛には先天性のものと後天性のものがあります。

まず後天性のものについて。

後天性のものの原因は、ストレスや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの変化や加齢によるものなどがあります。

産後にくせ毛になったという方もいらっしゃいます。

この場合は、原因を改善することで治る可能性があります。

しかし構造的にくせ毛である先天性のものは、直毛にすることはできません

くせ毛の原因は「生え方」と「内部構造の偏り」によるものです。

一番左が直毛、他の4つがくせ毛です。

くせ毛の場合は毛穴が斜めになっているのがわかりますか?

毛穴が斜めになっていることにより髪がまっすぐに生えてこないので、うねったりガタガタになったりします。

それからこちらは髪の断面図。

髪の内部はタンパク質でできたオルトコルテックスとパラコルテックスというもので埋まっています。

直毛の場合はオルトコルテックスとパラコルテックスがバランスよく配置されているのですが、くせ毛の場合は配置に偏りが。

これにより断面が楕円になってしまいます。

またオルトコルテックスには水分を含みやすい性質があります。

髪が湿気を吸うとオルトコルテックスが膨らむのですが、くせ毛の場合はオルトコルテックスの配置が偏っているため、うねりが出てしまいます。

このように、構造上くせ毛を治すのは不可能なのです。

くせ毛のシャンプーには選び方と洗い方がある

くせ毛を根本的に治すシャンプーというのはありません。

ですがデリケートなくせ毛のシャンプーは、選び方と洗い方にポイントがあります

私は今くせ毛を活かす「カーリーガールメソッド」を実践中です。

その考えをもとに、くせ毛のシャンプーの選び方と洗い方を解説します。

くせ毛を活かしたい人も抑えたい人も、これをするだけで髪の状態がぐっとアップ!

スタイリングが楽になりますよ。

くせ毛のシャンプーの選び方

くせ毛のためのシャンプーの選び方のポイントは成分。

「サルフェートフリー」「アルコールフリー」「ノンシリコン」を選びましょう。

ひとつづつ説明しますね!

サルフェートフリーのシャンプーを選ぶ

くせ毛の髪はたいていが乾燥状態にあります。

パサパサチリチリしてまとまらないってこと、ありますよね?

これは髪の水分が抜けているから。

デリケートで乾燥している髪に洗浄力の強いシャンプーを使うのはNG!

そこで気にしてほしいのが「サルフェート(硫酸系化合物)」です。

サルフェートとは日本語で「硫酸塩」。シャンプーなどの場合は「硫酸系化合物」のことを指します。

硫酸塩は、マグネシウムなどのミネラル成分と硫酸基が結合したものです。「硬水」と呼ばれるミネラルウォーター(コントレックスなど)などにも含まれています。

シャンプーなどに使われる「硫酸系化合物」は洗浄剤(界面活性剤)として使用されます。

サルフェートはモコモコ泡立ちを良くして洗浄する成分として配合されています。

安価なので、多くのシャンプーに使われています。

具体的な成分名
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • ラウリル硫酸TEA
  • ラウレス硫酸アンモニウム

など

ボトルの裏の成分表を見て「○○硫酸~~」というのがあったら、それがサルフェートです。

硫酸とつくとちょっとドキッとしてしまいますよね(最近硫酸をかける事件もありました…)。

でも、サルフェート(硫酸塩)自体は人体に害はありません

だって飲んでも大丈夫なくらいですから!

それに有害だったらシャンプーの成分として認められることはあり得ません。

じゃあどうしてだめなの?というところ。

実は硫酸系化合物は洗浄力が強すぎるので、髪や地肌を乾燥させてしまう恐れがあるんです。

日本人のくせ毛は、乾燥毛であることがほとんど。

乾燥した髪に洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうとより乾燥を進行させ、髪を傷ませる原因になってしまうのです。

ただでさえ乾燥している髪を洗浄力の強いシャンプーで洗ってしまうと、必要な油分や水分までもが抜けてしまい、パッサパサで傷んでしまうのです。

くせ毛をまとまりよく扱いやすくするには、しっかりと保湿することが本当に重要!

なので、シャンプーを選ぶ時はサルフェートの入っていないものを選びましょう。

例としては、

  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸Na

など、アミノ酸系の界面活性剤を使ったシャンプーを選ぶといいでしょう。

アミノ酸は髪の主成分たんぱく質を作るモノ。

また泡立たないクリームシャンプーもとてもおすすめです。

ちなみにラウリス○○、ラウレス○○は高級アルコール系シャンプーと呼ばれ、石油系合成系面活性剤が使われています。これは脱脂力・脱水力がとても強いものなので、やはり避けるべき洗浄成分です(高級ってつくとなんだかよさそうですけどね!)。

アルコールフリーのシャンプー&コンディショナーを選ぶ

次にアルコールです。

アルコールは成分名「エタノール」と表示されています。

アルコール(エタノール)は揮発性(液体が蒸発しやすい性質)が高く、すぐにカラっと乾燥します。

この性質により髪の水分も一緒に蒸発するので、髪を乾燥させてしまうのです。

手をアルコール消毒するとすぐ乾きますよね?あのイメージです。手指の消毒剤は手荒れ防止に保湿剤が入っているものもあるくらい、乾燥してしまいます。

なのでアルコール(エタノール)がシャンプーやコンディショナーは避けましょう。

ただ、シャンプーやコンディショナーは洗い流すものなので、多少入っていても問題はないと私は考えています。

ボトル裏の成分表は、配合成分の多い順に書かれています。洗浄成分の次くらいにエタノールが来ているものは、エタノールの配合量が多いので避けたほうがいいですが、安定剤として最後の方に記載されている程度ならば刺激は少ないのかな?と思います。

ジェルやリーブインコンディショナー(アウトバストリートメント)など、長い間髪にとどまるものはアルコールフリーのものを選びましょう。

ノンシリコンのシャンプー&コンディショナーを使う

これはくせ毛を活かしたいのか抑えたいのかで違ってくるかなとも思うのですが・・・

シリコンは髪をコーティングしてくれるので、髪をストンとおとなしくしてくれる効果があります。

また熱から守ってくれる役割も。

ドライヤーやヘアアイロンを使う方は、シリコンが入っていた方が◎。

ただここで一つ問題が。

シリコンって落としにくいものなので、ちょっとずつ髪に蓄積していきます。

そうすると、髪をずっとコーティングしたままに。

コーティングされてればいいんじゃない?って思うかもしれませんが、コーティングされていると言うことは水分が入っていかないってこと。そうすると髪の乾燥が進行してしまう恐れがあるんです。

シリコンを落とすために洗浄力の強いシャンプーを使ってしまったら、それはそれで乾燥の原因に。

この塩梅が難しい(泣)

私がやっているカーリーガールメソッドでは「洗浄力の弱いシャンプーで落とせないものは使わない」という考えなので、ノンシリコンを推奨しています。

なので、できれば洗浄力の弱いシャンプーでも大丈夫なように、スタイリング剤も含めてシリコンの入ってないものに徐々にシフトできるといいかと思います♪

くせを活かしたい場合は、ノンシリコンをおすすめします。

くせ毛を活かしたスタイルは、しっかりしたツヤのある毛束感があるととてもきれいに見えます。

でもシリコンが入っていると髪の毛1本1本がコーティングされ、毛束ができないんです。

なんか、シュッとしちゃうというか。

なので、くせを活かしたいのならノンシリコンを選びましょう。

おすすめのシャンプーは「くせ毛を活かすシャンプーならコレを使え!!」をごらんください。

くせ毛を活かすとしていますが、くせ毛を抑えたい人にもOKです!

洗い方も重要!

同じシャンプーでも洗い方で髪質が全然変わります!!

よく「シャンプーはまず手でしっかり泡立ててから髪に乗せる」と言われますが、実はあれくせ毛の髪にはNGなんです!

予洗いをしっかりしていれば、髪の部分は洗い流す際に泡が通る程度で汚れが落ちます。

シャンプーは頭皮をクレンジングするもので、保湿はコンディショナーやトリートメントの役目なんです!

シャンプーは頭皮にだけつけるイメージで、しっかり地肌を洗うようにしてみてください。

それからコンディショナーは「スクランチング」という手法を使うと◎。

水分と成分をしっかりと髪の中に入れ込むことができます。

シャンプーの方法については「くせ毛の髪は洗い方が重要!天パのシャンプー方法を徹底解説!」で動画も交えて詳しく説明しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

くせ毛を治すっておかしくない?

ここまでシャンプーのお話をしてきましたが「くせ毛を治す」っておかしくないですか?

直毛になりたいなっていうのならわかります。

でも治すって?くせ毛って病気なの?

日本人の約7割はくせ毛だというのに、くせ毛の方がマイノリティなのはおかしい!!

先日オリンピックが開催されましたが、カーリーヘアやコイリーヘアの方たくさんいらっしゃいました。

みんなステキだった!

だからあなたも周りに合わせてくせ毛を無理やりストレートにしないで、自分らしくあなたにしかないくせを活かしてみませんか?

私もくせを活かしたヘアスタイルを楽しんでいます。

そうは言ってもくせを活かすってなかなかうまくいかないんですよね。

変にうねるしパサパサだし汚らしく見えちゃう。

でもどんな人でもきれいにくせを活かす方法があるんです。

それは「カーリーガールメソッド」というもの。

海外で流行っている、くせ毛を活かしてきれいに育てていくケアメソッドなら、ツヤツヤのカールを引き出してきれいにスタイリングすることができるんですよ♪

私もこんな落ち武者みたいな頭でしたが(こわっw)、

今ではツヤツヤカールになれて嬉しいです♪

くせ毛を治すシャンプーはないけどくせ毛のためのシャンプーの選び方とシャンプー方法がある

と言うことをお伝えしてきました。

くせを活かす活かさないにかかわらずくせ毛の髪のために重要なことなので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!!

それからが自分のくせ毛をコンプレックスに思わずに楽しむことができるようになったのは、カーリーガールメソッドに出会えたからです。

カーリーガールメソッドとは何なのか、どんなことをするのか、詳しくまとめました。

くせ毛に悩んでいるなら、ぜひ一度読んでみてください。

何かあなたのきっかけになるものが見つかりますように^^

タイトルとURLをコピーしました