haruシャンプーの口コミレビュー!くせ毛の仕上がりはどうなった?

オールインワンで時短ケアができると人気のharu kurokamiスカルプシャンプー。

私も実際に使ってみたのでレビューします!

ちなみに今は息子が使っています。(あれれ?私には合わなかった??)

そこも含めてぶっちゃけた感想をお伝えしますね!

haruシャンプーのレビュー

ではさっそくレビューしていきますね!

haru kurokamiスカルプ シャンプーです。

だいぶ減ってる(笑)

軽くとろみのあるテクスチャ。

ふんわりもこっと泡立ちます。

よく「ノンシリコンだけど泡立ちがいい」という口コミを見ますが、シリコンは髪をコーディングする成分なので泡立ちとは関係ないです。

それから「手のひらで泡立ててから髪につける」と言われますが、本来シャンプーは頭皮をクレンジングするもの。

液体をちょんちょんと指先につけ、直接頭皮につけます。

そして頭皮だけを優しく洗います。

そうしているうちに勝手に泡立つので、髪の部分はその泡をなじませる程度でOK。

しっかり予洗いをしていればそれで十分なんです。

くせ毛の髪は傷みやすく乾燥しやすいので、余計な負担をかけずに洗うのが◎です。

haruシャンプーはオールインワンシャンプーなので、コンディショナーやトリートメントをせずこれで終了。

さっさと洗い流したいところですが、2~3分泡パックをするとよいとのことなので、放置してから流しました。

手軽さはいいですが、んーやっぱりきしみはありますね😅

タオルドライ~自然乾燥の途中の状態。

haruシャンプーに限りませんが、何もつけないとほわほわ毛が浮いてきてしまいます。

なのでアウトバストリートメントは必須です!

私はくせ毛を活かしたいのでノンシリコンのヘアクリームを使っています。

くせを抑えたい人は、シリコン入りのものの方がいいかも知れませんね!

ちょっとぬらし直してヘアクリームをつけて落ち着きました。

haruシャンプーの洗浄剤にはアミノ酸系界面活性剤であるココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK、泡立ちをよくするための非イオン性界面活性剤のコカミドDEAが使われています。

洗浄力自体はやさしいので、デリケートで傷みやすいくせ毛には特におすすめです。

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、プロパンジオール、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK、セロリ種子エキス、乳酸桿菌/マテチャ葉発酵液、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(カプロイル/ラウロイル)ラクチレートNa、クエン酸トリエチル、サピンヅストリホリアツス果実エキス、トコフェロール、ホップエキス、オオムギ発酵エキス、豆乳発酵液、ワカメエキス、アカモクエキス、スイカズラ花エキス、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、マテチャ葉エキス、カボス果汁、アサイヤシ果実エキス、グアバ果実エキス、コーヒー種子エキス、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ヘマチン、海塩、グルタミン酸Na、グリシン、アラニン、水添ホスファチジルコリン、フィトステロールズ、ポリクオタニウム-10、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、エタノール、キサンタンガム、レシチン、デキストラン、シリカ、レモン果皮油、アオモジ果実油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、イランイラン花油、ライム油

\ずーっと20%OFF/
すぐ解約してもOK!

haruシャンプーのくせ毛への効果は?

くせ毛の髪は乾燥しやすく傷みやすい。だから強い洗浄力のシャンプーは×。

haruシャンプーに使用されている洗浄成分はヤシ油由来のアミノ酸系界面活性剤なので、くせ毛に向いています。

だから髪の状態がよくなることで、くせが落ち着いてくるのはあると思います。

ただ・・・

私自身は「落とすものと守るものは同じにできない」という考え。

やっぱりコンディショナーやトリートメントを使った時と使わないharuシャンプーでは、正直タオルドライ後の状態が違うんです。ぼわっとなっちゃう。

守るという意味ではアウトバストリートメントでいいじゃん?ってところなのですが、まぁそうなんです。確かに髪は落ち着きます。

でも、アウトバストリートメントでは頭皮の保湿ができない

haruシャンプーに興味がある方って、頭皮のかゆみやにおいも気になってるのでは?

私がそうだったんですけど、haruシャンプー使ったらおさまっていたかゆみやにおいが再発したんです。

それはなぜか?

頭皮の保湿が足りなかったから

シャンプー後の乾燥した頭皮をちゃんと保湿しないと、ニオイの原因になる皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

また乾燥によるかゆみも発生。

乾燥してるのにべたつくという、よくない状態になるのです。

顔もそうですよね?化粧水をつけないと、つっぱったりかゆくなったり脂っぽくなったり。

顔と同じこと、頭皮にも起きてるんです!

いくら洗顔料やクレンジングに保湿成分配合って書かかれてても、化粧水や美容液をつけないことってないですよね??

だから頭皮も保湿しなくちゃダメなんです!!

ということで、私はharuシャンプー同様100%天然由来成分で作られている「ハーバニエンス」をおすすめします。

ハーバニエンスのコンディショナーはノンシリコンで、頭皮マッサージもできるタイプ。だから頭皮につけてOK。

直接頭皮に塗り込むことで頭皮の保湿がしっかりできます。

※シリコン入りのコンディショナーやトリートメントは頭皮につけちゃダメですよ!頭皮トラブルの原因になります。

ハーバニエンスのことは↓で詳しくレビューしているので、よかったらご覧くださいね。

ハーバニエンスシャンプーを口コミレビュー!くせ毛への効果は?

それでもやっぱりオールインワンの手軽さは捨てられない!!という方は「クリームシャンプー」を選んでみてください。

クリームシャンプーには界面活性剤(泡立つ洗浄剤)は使われていません。

私が実践している「カーリーガールメソッド」というくせ毛を活かすヘアケアルーティンでは、よいシャンプーが見つからない場合はノンシリコンのコンディショナーで洗う、としています。

泡立たないのに汚れって落ちるの??って思いますが、メイク落としって泡立たないものもいっぱいありますよね?

汚れを落とすことと泡立ちは関係ないんです!

  • シャンプーで洗いっぱなし
  • コンディショナー(クリームシャンプー)で洗いっぱなし

どっちの方が保湿力がありそうか、想像つきますよね。

クリームシャンプーなら、私も好きなロングセラーの「バランローズ クリームシャンプー」をおすすめします。

↓で詳しくレビューしていますので、よかったらご覧くださいね。

タイトルとURLをコピーしました